【バンコク】【ナイトマーケット】【2022年】ラマ9駅近で便利!JODD FAIRS

バンコクからこんにちは!

先日、MRTラマ9のすぐ近くにある『JODD FAIRS』に行って来たのでご紹介します。
お隣にはCentral Plaza ラマ9もあり、とても便利なロケーションです。

毎日がお祭り!『JODD FAIRS』

入り口は何か所かあったけど、ここが正面なのかな?

セントラルプラザ1階からの入り口から入ります。

まず目に飛び込んできたのは、ずらーっと並んだ世界のお酒たち。

「Bruno Mars」の曲が、更に気分を盛り上げてくれます。

店員さんもノリノリでした。

こうゆうテンション大好きです。

「あー海外!」「あー南国!」何年住んでいても、そんな気持ちになります。

この日は飲まなかったけど、次は絶対飲みたい!

買ったものを食べれる場所もたくさんあります。

ちょっとずつ色んなもの食べるの楽しいですね。

やっぱり、まだタイ人のお客さんがほとんどでした。

7割くらいは食べ物のお店です。

外で食べるのは暑いと思って、お隣のプラザで食べてきたことを強く後悔しました・・。

次回は絶対、腹ペコで参戦する!

思っていた以上に賑わってます。

飾り付けがカラフルで可愛いお店。

気になる。

ちょっと気になっていたパンケーキのお店です。

好きなキャラクターを選ぶと描いてくれます。

値段は45バーツ

決められないくらいのレパートリーです!

子どもが喜びそうですね。

気分は、「夜のお祭り」です。

でっかいクレープを家族でわけました。

クレープの生地は、タイ風ですね。

しっとりではなく、ぱりぱりの生地です。

レインボーカラーのクレープが可愛いい♡
Banana×Nutellaとチョコチップ 65バーツ

アメリカンドッグのお店です。

日本のコンビニのアメリカンドッグが・・・

食べたーーーい。

“すごい” SUKOIになってる 笑

奥の方に行くと、服や雑貨が売られています。

服、雑貨、スニーカー専門店、アクセサリー、ネイルサロンなどなど。

食べ物以外はこんな感じです。

5周くらいまわって、またタイパンツが欲しい今日この頃です。

マーケットの奥の方には広いスペースがあります。

「007」に出てきそうな古いアメ車たちが何台も並んでいました。

母と娘、父と息子にわかれてお買い物。

チーム息子は「Squid Game」の”ダルゴナ”(型抜き)を買いました。

ドラマは観たことないんですけどね。

今さら感はあるけれど、、。

1つ35バーツ

JODD FAIRSの場所と営業時間

Central Plaza ラマ9の1階からアクセスできます。

Central Plaza ラマ 9はMRTラマ9から直結してます。

Plazaから見たJODD FAIRSです。

キラキラで宝石箱みたい☆☆

営業時間

月曜日~日曜日、11時00分~0時00分

朝もやってるんですね。

まだ明るいうちに前を通ったけど、まだ準備中のお店もありました。

17時頃から営業するお店もあるようなので、やっぱり暗くなってからの方が盛り上がってる感じですね。

まとめ

全体的に食べ物屋さんが多いマーケットです。

食べ歩きに最高のマーケットだと思います。

どの屋台も清潔感あって、歩く通路も広いので買い物しやすいです。

そして、売られているものが全体的にオシャレだと思いました。

大人も子どもも、すっごく楽しめるマーケットです。

MRTから来た場合、セントラルプラザ ラマ9の1階からアクセスできるので便利です。

車の場合は、お隣のセントラルプラザに駐車できます。

映える場所や物がたくさんあります。

隣のセントラルプラザの駐車場から『JODD FAIRS』を見下ろすと綺麗です。

最近は、日本が恋しくてたまらなかったけど、いい気分転換になりました。

良かったらぜひ行ってみて下さい☆

では、また!